« 見えないものに在るもの | トップページ | みんな赤ちゃんの頃があったんだ・・・ »

2010年6月20日 (日)

何とも勝手なものですが・・・

日傘が手放せない季節を実感する。

曇りの日の方が紫外線が強いとか・・・

買い物などすると片手に日傘、片手に荷物、肩にはバッグを掛けて (;´д`)トホホ…

雨傘とどっちがマシか (´;ω;`)ウウ・・・

どっちも手放せないことだけは確か!

暑いのは 苦手ですsweat01

でも、暑い国は好きnote

思うに、この国には四季があって、寒い冬から穏やかな春があって

気がつくと一気に暑くなっているような気がしてしまう。

だから、寒い冬には早く暖かくなればいいのに。。。と想い、

暑くなると早く秋がくればいいのに。。。と勝手なことを考えてしまう。

そこへいくと暑い国は、もう最初っから暑いと覚悟しているからか

「こんなもの」と受け入れているところがある。

暑くて当たり前だから、仕方ない。

纏わりつくような暑ささえ楽しんでいる。

日焼けを気にしている割には、どこか開き直って

持って行った日傘も置きっぱなしで歩き回ったりする。

本当に勝手なものだ。

違いを知るということは、

比べるものがあるということは、

改めて、当たり前だと思っていることが

実は当たり前じゃないことに気がつくと云うことなのかもしれない。

四季折々の自然の営みを感じられることは幸せなことなのだ。

俳句に季語があるように、日本の四季が独特の感性を育み表現を生む。

風も空気も目には見えないけれど、

風の変化、肌で感じる空気の変化を言い表す言葉を持つ感性は

四季あればこそなのだと思う。

「わび」とか「さび」というものを感覚としてわかる事ってスゴイ事なのかもしれない。

そう思うと、苦手な暑さも悪くない。

季節の移ろいを全身で感じているのだと思えば

これはこれで「素敵なこと」なんだろう。

|

« 見えないものに在るもの | トップページ | みんな赤ちゃんの頃があったんだ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560373/48680819

この記事へのトラックバック一覧です: 何とも勝手なものですが・・・:

« 見えないものに在るもの | トップページ | みんな赤ちゃんの頃があったんだ・・・ »