« 初心忘れるべからず | トップページ | 網目を残すほおずきに挑戦中 »

2010年8月10日 (火)

空と唐辛子と私と。

空を見ていると面白い。

じっと眺めていても飽きない。

上空の雲、低い雲、

見えない風の動きを目で追いかける。

夕方、白い雲がほんのりと染まり始めた頃

Photo_2

ベランダから見える空は限られているけれど

それでも、本当に見飽きる事が無い。

自然の造形は素晴らしい!

きれいだなぁ・・・

刻々と変わって行く空を眺めていると

地球は回っているんだなぁと実感する。

Photo_3

写真の唐辛子は10日前には全部緑色だった。

青唐辛子だと思っていた。


それが日を追う毎にオレンジから赤へと

大きいのから順番に色づいて来た。

自然てなんてスゴイんだろうと思う。


唐辛子も朝太陽の光を浴びて目覚め、

夜の月や星を眺めて眠り、

一日、一日を感じているのだろうか・・・


一瞬見ただけでは気が付かない

空の変化も唐辛子の変化も、

時間をおいて見比べてみると

大きく様変わりしていることに気が付く。


人もきっと同じなんだろう・・・

自分では変わっていないと思っていても

振り返って見比べてみれば・・・・



確かに 私も 日々変化していってる!!!























|

« 初心忘れるべからず | トップページ | 網目を残すほおずきに挑戦中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事