« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

SABATINIパスタランチ

一人ランチは何故かイタリアンになってしまう。

2時近くとはいえ、東京駅は混んでいる。

カウンター席からオープンキッチンを眺めながら、

のんびり、ゆっくり食事もいいものです。

Photo_3

沢山のリキュールの瓶もオシャレ。

とても大きなパプリカやサツマイモにジャガイモ、カボチャ

野菜たちも籠に盛られると立派なディスプレイに変身。

Photo_4

ランチはエビとみず菜のトマトパスタ。

Photo_5

たまには食べる前に思い出して写すこともあるんです(笑)

前菜は食べ終わった後だったけど。

かろうじて、メインのパスタは携帯でパチリ。

でも、

一人ランチしながら写メ撮ってる自分が笑えた。

| | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

秋の匂いは雨と共に・・・香港後記

東京は一日雨です。

真夏日から一転肌寒い日々になりました。

9月も後わずかです。

私の9月は、慌ただしく過ぎてます。

体調がハッキリしないまま香港。

どうも、石好きは石を目の前にすると全てを忘れて

猪突猛進!ひたすら石を求めて歩き回ってしまうものらしい。

歩き続けて夕方には象さんの足みたい。

それでも、石を前にするとそんなこと気にならない。

美しい石たち。

毎回想うのですが、

部屋を綺麗に掃除した後は、部屋の空気が澄んでシャキっとしますが、

石たちの周りの空気感というか、

石が放つ気というものが、石を扱う人によって違いがあるように思います。

大切に、一つ一つを丁寧に大事にしている人の元へは

凛とした爽やかな空気が取り巻いている石たちが集まるように感じます。

石たちが美しく品があるのです。

美しいものが集まるからそうなるのか、

はたまた、そういう人だから石が美しいのか?

どんな人が扱っているのかもとても重要な事のように思うのです。

良い気をもつ石と出会うとワクワクします。

しあわせな気分になるのです。

自然の生みだした物に善し悪しはもちろん有りません。

自然の生みだした石たちはどれも優劣を付けるものではないはずです。

でも、明らかにその美しさや気品を持つ石というものはあるのです。

そこがとても不思議でもあり、人と石とは似ているとも言えます。


年を重ねるほどに、顔は変化します。

若さには若さの、年齢を重ねれば重ねてきた顔というか、

雰囲気というものが顔に現れるように感じます。

時に、とても穏やかな優しい顔の女性に出会うと

私もこんな風に年を重ねていきたい!と憧れます。


美しく品のある石と出会いたい。

出会えるような女性になりたい。

Photo

皺や黒子やシミや傷跡があったとしても

それが素敵な個性であるような

そんな、石が好きだし、

そんな女性になりたいものです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

香港

Photo

香港で何故か2晩続けて日本食を食べた。

一件はお寿司屋さん。

次の一件は、居酒屋さん。

居酒屋の面白かったのは変わった巻物。

サーモンとマンゴーの組み合わせだったり、

アナゴとアドカボだったり・・・

意外な組み合わせだけど、意外とイケます。

お喋りして写真撮り忘れた。

エビに麺を巻き付けて揚げた串揚げが

半分に切ったカボチャにニョキニョキ刺さってたり(笑)

とにかく、何かとユニークなメニューでした。

ワンチャイで食べた飲茶はとても美味しかった。

メニューを見ても何が何だかわからない。

相席になった地元の年配のご夫婦の頼んだものが

どれも美味しそうに見えた。

ついつい同じものを注文。

二人で行ったので品数は食べられないけど、

美味しいものに当たって満足。

ホテルの部屋で食べたエビワンタン麺。

Photo_2

それに、マンゴープリン。

4種の調味料は何をどう組み合わせれば美味しいのか?

ぷりぷりのエビワンタンは美味しかったです。


4泊5日の香港は

ひたすら、ひたすら歩き続けた香港でした。

| | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

唐辛子

先月末、道の駅で買ってきた唐辛子。

赤い色と緑がとてもきれい。


5~6cmのサイズで可愛い。

Photo_2

袋に入ってたのを籠に入れて楽しんでいる。

ちょっとしたディスプレイ(笑)

Photo_3

ぷっくらとハリがあって艶やかで赤と緑のバランスもいい。

さすがに2週目ともなるとチョッと小皺が出て来たけど、

まだまだイケてます。


今日、1本料理に使ってみた。

辛い!!!

鶏肉のバジル炒め。

タイ料理風です。

種を取り出して調理ハサミで

チョキチョキ切ってる時に

辛さが目にしみた!

咳き込む位強烈なのです。

恐るべし!生の唐辛子。

こんなに見た目はチャーミングなのに・・・

Photo_4

本日オマケの「今日のスカイツリー」です。

防護ネットが外れると白い構造がハッキリ見えてきました。








| | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

地球の自転を感じる

上空は風が吹いていないのかな・・・

雲が全体的に広がったまま動いていない時間に遭遇した。

Photo

ジッと見つめていると、

空に吸い込まれていくような感覚になる。


あぁ、地球が回ってる!


微かに、微かに

本当に微かにゆっくりと動いて行く空。

そう、雲が動くというよりも

空が動くと言う感覚。

地球に乗っかってるんだぁ、、わ・た・し。

蒼い地球が回ってる。



上り下りの電車がホームに停まり、

どちらかが発車した時に、

自分が乗ってる電車が動いてるのか

向かいの電車が動いてるのか

一瞬わからなくなる時の感覚に似てる。

電車が通り過ぎてホームが見えて、

動いたのは向かい側の電車だったと気が付く。

そんな感覚。


ひと時、とても不思議で

チョッと素敵な感覚に引きこまれてしまった。


地球は回ってる。

自分が地球になって宇宙に浮かんでるみたい。。。。


気持ちいいなぁ。




| | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

パワーストーンからハッピーストーンへ

ふと、パワーストーンについて考えてみた。

Photo

パワーストーンねぇ・・・

私は、石には不思議な力が満ちていると思う。

美しい石はその色や輝きで心を癒したり元気をくれたりする。

だけど、特定の石に特定の意味を持たせることには

なんだか違和感を感じてしまう。

確かに、色が与える影響というものは様々に実証されている。

人は目だけでなく、肌でも色を感じているし、

色によって時間の感覚や体温までも変化するらしい。

そういう意味では、石の持つ「色」が

人の心身に影響を及ぼすことは否定しない。

けれど、自然の石には

例えば、ルビーの赤と言っても様々な赤があり、

一つとして同じ色や同じ雰囲気をもっているものは無いように思う。

人と同じように、石もそれぞれに個性があって、みんな違う。

だから、赤といっても好みの赤というのが在るのだと思う。

とてもよく似た「赤」だとしても、

何となくピンとくる赤というのが有る。

同じ色味のルビーだとしても、

輝きやテリといった色プラスαという好みや、

ファセットカットなのかカボションなのか、

はたまたシェイプ(形)によってもその赤は様々に感じられる。

そこに、その石独自の個性がある。雰囲気が生まれる。

個性豊かな石の美しさ、愛らしさに、神秘的なものを感じる。



人は石の神秘性に何をもとめるのだろうか。

恋愛運だとか健康運とか金運とか・・・?

自分に足りないものだったり、希望だったり、欲望だったり・・・?

人それぞれ求めるものは様々なのでしょうねぇ。

良い悪いとは言えないことだけど、

持つことで願いが叶うというのは少し違うような気がする。


私は、

「石と自分とのかかわり方」こそがポイントなのではないかと思う。



身につけて大事にすることで自分をポジティブにできるなら

どんな種類の石であろうとも

それがその人にとってのパワーストーンになるのだと思う。

大事にするには、きれい!とか可愛い!とか愛しい!とか

そう思える石に出会うことが大切な気がする。

誰だって気に入っているもの、大好きなものを大事にするものです。

そして、出会った石と仲良くすることかなぁ。



以心伝心(笑)

大切に愛しく想えば、石も人もプラスのエネルギーを

互いに発揮出来るに違いないと思うのです。



何千万年、何億年という悠久の時の中で結晶してきた石たち。

今この瞬間に出会うことは

「奇跡」と「必然」の出会いなのだと思うと、

大切に、大事に付き合ってほしいなぁと思う。

そして、

パワーストーンがハッピーストーンになるといいなぁ。




| | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

9月のスカイツリー

ベランダから見える9月のスカイツリー。

Photo

また一段と高くなりました。

クレーンも二段になってます。

Photo_2

8月半ばの半月前にはまだこんな感じだったんですよ~

Photo_3

真下から見上げると本当に巨大だぁって感じます。

たった半月・・・2週間で随分と高くなりました。


9月になってもまだまだ暑い日々ですが、

朝夕の風が何となく秋を感じさせます。

ベランダに出来る影も日ごとに場所が変わってきました。

日が沈むのも早くなってきました。


当たり前のことだけど、

季節は夏から秋へと変わっていってるんですねぇ。

変化って、比べるものがあって初めてわかるものなんですねぇ。


季節の変化を感じられる自然に囲まれて無いからこそ

変化の手掛かりを見つけるとほっとするのかも・・・・






| | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

吸入初体験

週明けからお久しぶりの喘息です。

昼間は時折なのに、

夕方からずっと咳き込み出すと止まりません。

もう、全身の筋肉使って咳してます。

肉体労働です。

初めて吸入薬を使いました。

これが、なかなか難しい。

上手く吸いこめないのです。

肺の奥まで吸い込んで、息をしばらく止めなさいと

やり方を練習させてもらいましたが、

息を止めるのも、意外と難しいものですねぇ。。。

「1分止めて!」と

先生が時計を見ながら

「はい、今15秒。」

ぷは~っ!!

1分なんて無理です(泣)

「息を吐いて、シュッと押して、薬と一緒に息を吸い込む!」

理屈はわかるけど、息を吐いて吸いこむ瞬間に

上手く容器を押せなくてタイミングが合わない。


私って、こんなに不器用だったのかしら・・・


オマケニ片手で押せなくて両手にしたら

シュッっと薬剤が出た時には、

目一杯息を吸い込んでてこれ以上吸い込めない┐(´-`)┌



上手く吸いこめないと、

息を吐きだした途端に咳き込んでしまう。

肺まで届かないで、喉の入り口で止まってるからみたい。


「60回出ますから、やってるうちに出来るようになりますよ」

と、言う訳で、お家に帰って練習です。

うん、うん、なるほど~

1分息を止めるのは難しいけど、

タイミングを掴めるとイイ感じです。


今夜は眠れそう(*゚▽゚)ノ







| | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »