« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

オリーブの実が色付いた!

10月になってオリーブの実に変化が!

6個付いた実が順調に育っている。

一番下の実が色付いてきた。

嬉しい。

Photo

風が強いベランダなので、細い枝が強風に揺れて

ポキンと折れてしまうのでは・・・と心配だったけど

よく頑張っている。


偉いなぁ・・・


そう言えば、

スカイツリーも随分高くなりました。

Photo_2

これは23日のスカイツリー

Photo_3

今日のスカイツリー

第二展望台の部分が左側に見え始めてます。

時折鉄骨を吊り上げているのが見えますが、

びっくりするくらい早い速度で上がっていきます。

植物も、スカイツリーも着実に前に進んで行ってる。

私はチョッとばかり停滞してました。

焦っても仕方ないけど、

チョッとづつでも前に進まなきゃ!



| | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ちょっと散歩

近所をぶらりと散歩した。

散歩といってもレンタルしたDVDを返却し、

クリーニング屋と花屋を回りがてらの散歩。

私は迷子の達人だから、冒険に出るような感じ。

そう、ちょっとした冒険です。

普段は入らない路地に入ってみる。

Photo

住宅の庭に咲いてた満開の多分(笑)きんもくせい。

歩道からパチリ。

オレンジ色が濃い。もしかしたら違う花かも?

香りもしなかったのは、風が無いから?

よくわからないけど、

緑の濃い葉の色とオレンジの花の鮮やかさに惹かれた。

Photo_2

時々、自宅の方角を確認してみるけど確信は無し。

気が気じゃないんだけど・・・まぁ、なんとかなるでしょ(笑)

スカイツリーも470M超えたらしい。

完成したら心強い味方になってくれるかしら。




それにしても、水分制限継続中だから、

正午過ぎの散歩は喉カラカラです。


あぁ!!!お水 思いっきり飲みたいなぁ。。。


やたらと自販機のお茶やお水がアップで見えちゃう。

ダメ、ダメ。ここは我慢しなくっちゃ!

苦行僧になった気分だ。


何処をどう歩いても

ちゃんと自分の居る場所の見当が付く人って

GPS内蔵してるんだろうなぁ。。。


妹に

「携帯にGPS機能がついてるでしょ?」

と先日言われたけど、見当たらないのよね。

この携帯何年目だったっけ?

Photo_3


今日の散歩の結論は、

次は絶対に

緑がたっぷりの公園を歩こう!と決めたこと(笑)











| | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

信じるとは?

「あなたを信じる」という言い方をするのは

何か、違うような気がする。

「信じる」のは他人ではなく、

その誰かを信じようと決めた

「自分自身」を信じることなんじゃないだろうか。

Photo

夏の猛暑で何度も危機を迎えたハーブたち

もうダメかも・・・

何度もそう思ったけど、

思い切って枯れかけた茎を短く切ったり

日陰に移動したり、がんばって!とはなしかけたり・・・

諦めずに植物の生きる力を信じて良かった。

「植物ってすごいなぁ」と思った自分を信じて良かった。

Photo_2



他人の言動を基準に信じたとしたら、

自分の相手に対して「こうあって欲しい」が基準になる。

自分の基準から外れると、

裏切られた気がするに違いない。

そうしたら、どうしたって相手を責めてしまう。

そういう感情はしあわせじゃない。

そんな感情からは明るいものは生まれない。


信じ続けることは難しい。

他人の心の微妙な、複雑な心の揺れ動きは

そう簡単に表面に現れたものでは判断できないくらい複雑だ。

想いと同じレベルで言葉や行動になるとは限らない。

Photo_3


心は複雑だ。

感情はもっと複雑だ。


だからこそ、

この人のココを私は信じると決めたら、

そう決めた自分自身を信じることだと思う。

まぁ、思いこみの世界ですけど(笑)


自分を信じることが一番大変だけど。

揺れ動いたり迷ったりするのは

結局自分自身だからね。

Photo_4


「信じる者は救われる?」

きっと、信じることで得られるしあわせや喜びがあるとしたら

それは、こうと決めた自分を信じる事しかないような気がする。





| | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

10月になってしまった

波乱万丈の9月を過ぎて、

気が付くと10月4日です。

今日もシトシトと雨が降っています。

久々に真珠のネックレスの糸替えをしました。

多分、2年ぶりかな?

導き糸が途中で切れて3回目にやっと納得出来る仕上がりに。


久々の作業は思いのほか楽しかった。

いい気分転換になりました。


真珠や琥珀も大好きです。

有機質の宝石は独特の温もり感があっていいですねぇ。

Photo_2

養殖真珠が誕生してから、1世紀が過ぎ、

日本人には特に真珠は身近な宝石になりました。

おそらく人類が出会った最古の宝石でありながら、

毎年新たな真珠が生まれていることを不思議に思います。




アンティークに見る天然真珠は、どれも個性的で魅力的です。

養殖の真円の真珠よりもバロック真珠に惹かれます。

一つとして同じ形、同じ輝き、同じ色が無いから

だから好きなんだと思います。



1粒の葡萄の甘味と水気に

「あぁ、美味しいなぁ」

そう感動してる私。

只今水分カット中なので、僅かな水分が貴重なのです。

当たり前のことって、当たり前じゃなくならないと

その当たり前が当たり前じゃないコトに気が付かないものです。


いろんなことが新鮮で、有りがたいなぁと思う10月になりそうです。


| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »