« 10月になってしまった | トップページ | ちょっと散歩 »

2010年10月 6日 (水)

信じるとは?

「あなたを信じる」という言い方をするのは

何か、違うような気がする。

「信じる」のは他人ではなく、

その誰かを信じようと決めた

「自分自身」を信じることなんじゃないだろうか。

Photo

夏の猛暑で何度も危機を迎えたハーブたち

もうダメかも・・・

何度もそう思ったけど、

思い切って枯れかけた茎を短く切ったり

日陰に移動したり、がんばって!とはなしかけたり・・・

諦めずに植物の生きる力を信じて良かった。

「植物ってすごいなぁ」と思った自分を信じて良かった。

Photo_2



他人の言動を基準に信じたとしたら、

自分の相手に対して「こうあって欲しい」が基準になる。

自分の基準から外れると、

裏切られた気がするに違いない。

そうしたら、どうしたって相手を責めてしまう。

そういう感情はしあわせじゃない。

そんな感情からは明るいものは生まれない。


信じ続けることは難しい。

他人の心の微妙な、複雑な心の揺れ動きは

そう簡単に表面に現れたものでは判断できないくらい複雑だ。

想いと同じレベルで言葉や行動になるとは限らない。

Photo_3


心は複雑だ。

感情はもっと複雑だ。


だからこそ、

この人のココを私は信じると決めたら、

そう決めた自分自身を信じることだと思う。

まぁ、思いこみの世界ですけど(笑)


自分を信じることが一番大変だけど。

揺れ動いたり迷ったりするのは

結局自分自身だからね。

Photo_4


「信じる者は救われる?」

きっと、信じることで得られるしあわせや喜びがあるとしたら

それは、こうと決めた自分を信じる事しかないような気がする。





|

« 10月になってしまった | トップページ | ちょっと散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560373/49664306

この記事へのトラックバック一覧です: 信じるとは?:

« 10月になってしまった | トップページ | ちょっと散歩 »