« ぶり大根・・・・二度作るはめに | トップページ | 無農薬みかん・・・美味しすぎるのも罪です »

2011年12月20日 (火)

今年最後の陶芸教室

第2作目が焼きあがった。

ティーカップの予定だったもの。

先生が、

「いいお茶碗ができましたねぇ」

うぅ~、

確かにどう見てもお茶碗!!

Sh3l0141


ただ、お茶碗にしては深すぎるし、

スープカップにしようかな。。。。

筆でペタペタつけた濃淡

これはこれで 面白いかも。

次は、2色でやってみたいな。

Sh3l0135


本日の作品。

板状に延ばした粘土を

素焼きの型をひっくり返して

板状の粘土を置いて

少しづつ型に沿わせて丸くしていき

余分な粘土を切り取って

ひっくり返して素焼きの型を抜くとこうなる。

平らな粘土を丸く型に沿わせるのは

とっても難しかった。

小さくギャザーを寄せて

尚且つ、粘土を少しづつ圧して

要は無理やり縮めるんですが

強すぎるとそこだけ薄くなるので

力加減が難しいのです。

先生がとっても優しい。

手取り足取りコツを教えてくださいます。

合間、合間には

「大丈夫!だいじょうぶ。ゆっくりやれば出来ます」

「うまい、うまい、その調子」

本当に褒め上手で乗せ上手。


一つ目よりも2つ目のほうが

きれいに出来た。

よかった。

Sh3l0136

先週作った小皿も素焼きが終わってたので、

釉薬を塗る。

薄い緑色に焼きあがる予定。

釉薬の名前メモし忘れた。

それにしても、

随分と小さくなったわねぇ・・・

先生は1割くらい小さくなると言うけど、

私には4割は小さくなったように見える。

きっと、経験をつめば、イメージに近いものが出来るように

なるのかなぁ・・・



今年最後なので、

教室の生徒さんの作品が沢山焼きあがってて

どれも個性的で素敵な作品ばかりです。

Sh3l0137

一番手前はランプだそうです。

丸い穴から光が漏れて壁に映ります。

素敵ですよね。

左上の白っぽい二個は

蚊取り線香立てなんです。

面白い。


こういうの見てると、

制作意欲がわきます。

Sh3l0139

この箱が一人分。

こうしてまとめてると

作る人によって雰囲気があって

なるほど~

と見入ってしまいます。

Sh3l0140

干支の辰も個性豊かに。。。

ピンクも愛嬌たっぷり。

どんな人が作ったんでしょうか。

Sh3l0138

私の辰も釉薬を筆で塗って

一週間後に焼きあがるそうです。

写真のバケツに各種釉薬が入ってます。

バケツの底で固まってるのでお玉で均一になるまで

せっせとかき混ぜるのです。

意外と力仕事。

竜と雲は釉薬を変えるのですが、

性格が出ますよねぇ。。。

緻密なことが出来ません。

辰の緑が雲の上にベタっ!!!

慌てて上に塗っちゃったけど

これも愛嬌?

どうなってることやら。。。

一週間後が楽しみです。

|

« ぶり大根・・・・二度作るはめに | トップページ | 無農薬みかん・・・美味しすぎるのも罪です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560373/53534842

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の陶芸教室:

« ぶり大根・・・・二度作るはめに | トップページ | 無農薬みかん・・・美味しすぎるのも罪です »