« ファイヤーアゲート | トップページ | ぶり大根・・・・二度作るはめに »

2011年12月14日 (水)

スピネルって好きなんです

どの石が一番好きですか?と問われたら

迷わず「スピネル!」と答えるだろう。


レッドスピネルは長い間ルビーの変種だと思われていた。

1783年に科学者ロメ・ド・リールがスピネル宣言を下すまでは。

有名なレッドスピネルに英国の「黒太子のルビー」がある。

170ctもあるその赤い石はずっとルビーだと信じられてきた。

ルビーでないことが判明して足掛け3世紀が経過した今日も

国宝として大礼用の王冠のメインストーンに留められ

今尚、人々に崇められているのは

とりもなおさずその美しさの所以でしょう。

スピネルは赤だけでなく

サファイヤのようなブルーもあれば

鮮やかなピンク、パープル、ラベンダー

黄色、オレンジ、緑、黒と

本当にバラエティー豊か。

何よりも、産出した時から自然のままの色。

多くのルビーや各色サファイヤが加熱されている現在

無処理で美しく透明度が高く美しいスピネルは

本当に心惹かれるジェムストーンです。

Photo


中でも私の好きな色は。。。

・・・限定できませんねぇ・・・

赤もピンクも

バイオレットもブルーも

どれも本当に美しい。

036
小さくて個性的なコバルトスピネル

1
ホットな色味のピンクスピネル

278

無色にちかいけれど微かな色味のホワイトスピネル


スピネル大好きですが

非加熱のルビーやサファイヤも

もちろん大好きです。

なぜ非加熱と前置きするかというと

色や輝き、石そのものが放つ雰囲気というか

自然のままのものには個性がストレートに

伝わってくる何かがあるように感じるからでしょうか・・・


スピネルの好きなところは

パステルカラーの優しい色味からビビットな色味まで

どのカラーも個性豊かで眺めているだけで楽しいから


そう・・・

私はどの種類であっても

やっぱり自然のままの色が好きなのかも。

スピネルの次に好きなのはガーネットだもの。


傷や内包物が独特の雰囲気や輝きを生む。

完璧なものももちろん美しいけれど、

僅かな内包物がとても、とても面白い表情を見せてくれたりする。

そういう石は本当に魅力的で

いつまで見てても見飽きない。


美しいから魅力的なのか?

魅力的だから美しいのか?

何を美しいと言い

何を魅力と言うのか・・・


そもそも欠点てなぁに?

完璧って何が基準?

その基準 本当に完璧?

|

« ファイヤーアゲート | トップページ | ぶり大根・・・・二度作るはめに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560373/53482018

この記事へのトラックバック一覧です: スピネルって好きなんです:

« ファイヤーアゲート | トップページ | ぶり大根・・・・二度作るはめに »