« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

まん丸は難しい

今年最初の陶芸は

高台を削りだすこと。

まん丸にするのは難しい。

同じ幅で削るのはもっと難しい。

ドクロを回して

へらで線を描く。

腕を固定しておけば

きれいな同心円が描ける。

その円に沿って粘土を削ると

きれいに円になるはずなのに

理論どおりにはいかない。

Sh3l0202

高台を削りながら

全体の厚みを均一になるように

どくろを回しながら

少しづつ削っていく。

何度も何度も厚みを触りながら・・・・


2時間かけて

やっと完成。


変形させるのはたやすい。

きれいな丸にするのは難しい。

単純な形ほど難しい。


当たり前のようだけど、

当たり前のことが難しいことを実感した。


奥が深いなぁ・・・・

| | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

雪が降る

23日の夜、雪が降った。

ぼたん雪。

Sh3l0198

連日東北の大雪のニュースが流れる。

雪に慣れていない私。

翌朝、道路の雪は消えている。

溶け残った歩道の雪の上を恐る恐る歩く。

僅かな雪に転びそうになる。


今朝、日陰になる歩道の植え込みにまだ雪が残っていた。

溶け残った汚れた雪の塊。


ニュースで見た真っ白な雪。

人の背丈を遥かに越す雪の壁。

家を押しつぶすほどの雪の重み。

危険な雪下ろし

重労働

高齢化

除雪の負担


・・・・・・考え込んでしまった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

おしゃべりな石たち


どの子も本当におしゃべりで向き合っていて楽しい。


色とカットと形

太陽光で、

蛍光灯の元で

前も後ろも横も

人懐っこかったり

澄ましていたり

子供だったり

大人だったり

男だったり女だったり

P6030019_2


どんな子なんだろう???


想像力を働かせ、

出来るだけ心を穏やかにして

無心に向き合っていると


閃きの天使が舞い降りてきてくれる。

Sh3l0187

石を前にしないで

ただ、形を追っているときは

やっぱり ダメなんだなぁ。。。ほんとに。


初心て、日常に流されてついつい薄れてしまう。

私は石と向き合わないとダメなんだわ と改めて思う。

Sh3l0189

この子ってなにが一番の魅力かな?

きっと、こんな風に育ったんじゃないかな?

この子と出会った人の何をサポートしたいんだろう。

(誰かの役に立つために生まれて来たんだと思うから)

そんなことを考えていると

フッと閃く瞬間があって

それがなんとも心地よい。

それよりももっと楽しいのは

誰かの為に考えて、考えて、

その人のことを想って

夢の中でも考えて

そうだ!とイメージが形になった瞬間。

それが一番心地よくて好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

薪ストーブ?

とある内科の待合室にあった。

Sh3l0192

高さは50センチくらい

炎がゆらゆらと揺れて

本物の薪ストーブに見える。


が、よく見ると黒いコードがのびてる。


不思議、不思議。


どうなってるのか聞いてみたいけど、

完全予約制でいつもはせいぜい2~3人しか居ないのに

季節柄か6つの椅子は満席で立ってる人までいるから

受付も忙しそうで聞きずらい。


たまたま混んでたみたいで

診察が終わって出てくると

待合室は私だけ。


すかさず尋ねてみました。

ここ開けるとすぐにわかるんですよ~ と。

扉を開けるとスイッチが3つ並んでて

そのうちの1つを切ると

赤い炎が消えて奥にある鏡のようなスクリーンがみえる。

再びスイッチを入れると

ゆらゆら炎と薪が赤くなる。

なるほどなぁ~


炎があると余計に暖かく感じるんですけど、電気代がね・・・・


これまた、なるほど~






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

白菜のポタージュ

大きな白菜をいただいたので、

作ってみました。

「うちごはん」でみたので

微かな記憶をたよりに(笑)

Sh3l0190

たぶん こんな感じかな?

お味は・・・まぁまぁ  悪くない。

二日酔いの夫の朝ごはんにはピッタリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

春先取り

お正月に活けた桜

Sh3l0169

菜の花とミニトマトのマスタード炒め

Sh3l0174

去年の春作って以来のお気に入り。


寒さの本番はこれからだけど、

春の到来を感じさせるものは

明るくて穏やかな日差しをふと感じられて

春=希望

素敵なことが待ってそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

一目ぼれオパール

一目ぼれに理由なんて無い。

何とも気になってしかたない。

相手のことを何も知らないのに

忘れようとしても思い出してしまう。

今まで出会ったことのないタイプに

ちょっとしたショック

まるで雷に打たれたようって表現があるけど、

雷に打たれた経験はもちろん無いけど、

そのくらい衝撃的な出会い。

独特の風貌

個性的な姿

万人が美しいと思わないかもしれないけど

私にはとてもチャーミング。

一度見たら忘れられない・・・きっと。

Sh3l0184

Sh3l0186

この子、オパール。

ひび割れのように見えるけどひびが入ってるんじゃないんです。

光が当たるとキラキラと輝いて

見る方向によったら金色に輝くんです。

途中に金色の帯が入ってて

それが反射してるんじゃないかと思う。

どうやったらこの子を生かせるんだろう。。。

どんな世界でも一風変わったものは

ストレートに評価されにくい。

だけどそれがどうだって言うんだろう。

他と違うことは素敵なことだ。

自然のものにまったく同じものなんてあり得ない。

違うってことは、当たり前のことなんだ。


良いとか悪いとか

そういう問題じゃないし。


長所、短所はメビウスの輪だ。

人の評価もメビウスの輪だ。


この子に惹かれるのは


本質ってなんなの?とか

本当のあなたはなぁに?とか

もっと自分のこと信じなさいよ とか

あなたらしさって素敵じゃない とか

そんなことを話しかけてくれるからかもしれない。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

エスプレッソ

昨年河童橋で購入したまま

使うことなく現在に至る。

困ったことに

使い方の説明書が行方不明。

Sh3l0180

Sh3l0181

コーヒーの粉は多分真ん中の網目の容器に入れるんだと思う。

お水はどっちに入れるんだろう・・・・

出来上がったコーヒーは

取っ手がついた部分に?だとすると

一番下がお水かなぁ。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

2012年

Photo

辰年のスタートです。

健康で過ごしたいですね。

本当に、健康であることが一番。

運動には無縁で過ごしてきたけど、

今年こそは筋力アップをはからねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »