« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

塩麹レシピ

鷹取醤油の甘い塩麹で

今日も作ってみました。

マグロ赤身を使った一品

マグロと塩麹、ゴマ、白ネギのみじん切りを

ジップロップに入れてモミモミ

隠し味程度に醤油を少々

甘い塩麹ならではです。

2時間冷蔵庫で寝かせたら完成

器に盛り付けたらワケギをパラリ。

Sh3l0232

ディップ風にガーリックトーストにのせても。

カジキマグロのオーブン焼き

カジキマグロを塩麹に漬け込んで

オーブンで焼くだけ

ソースは塩麹にバルサミコ酢とオリーブ油に胡椒

甘酸っぱいソースでサッパリと。

| | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

久々のホームパティー

土曜日岡山の殻付き牡蠣をお取寄せして

男女6人でお食事会。

鷹取醤油さんの塩麹は

塩麹なのに塩っぱくなくて

甘酒に近い甘味と麹のいい香りがする。

ゆで卵と鶏モモ肉を前日から漬け込んでおいた。

フレンチ定番前菜のゆで卵にマヨも一味違う。

お肉も柔らかい。

塩茹でしたアスパラには塩麹とオリーブ油とワインビネガーと黒胡椒

のドレッシング。

新じゃがいものアンチョビ炒めも塩麹を隠し味に。

メインの牡蠣が手違いで4時過ぎに届くというハプニング!!

でも、待ちに待った牡蠣は美味しくて

生牡蠣にレモンを絞って白ワインで流し込むと

うーん、最高です。

牡蠣のグラタンも身はプリプリでチーズの香ばしさ

ますますワインが進みます。

みんなよく飲み、よく食べて

喋って笑って

あっという間に8時半!

あんまり楽しくて

せっかく作ったお料理の写真も無い。

ざっと23品きれいに完食。

あぁ、いったい摂取カロリーはどれ位なんでしょうか。???

| | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

喜び

友達がやりたいことを見つけた。

とても嬉しい。


辛い思いをしている人の役に立ちたい。

そういってリフレクソロジーの養成学校に通うことを決めた。


誰かに必要とされ、

誰かの役に立ち喜ばれること

それは

自分の存在を認められ

必要とされてる実感を得られることで

生きていることの喜びだ。


辛い想い

苦しい想い

そんな中で

人から受けた優しさや思いやり

必要とされることの喜び


両方を知っているからこそ生まれる想い


両方を知らなければ生まれない想い


誰かの役に立ちたい!


そこから始まる前途に

大変なことはあっても苦には感じないはず。

喜びが喜びを連れてくるよ。

Img_0342


応援してるからね、Kちゃん。



| | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

陶芸

Sh3l0226

右は先生の見本

今日は高台を削り、厚みを揃えた。

素焼きすると一回り小さくなるから

本焼きしたら先生の見本よりかなり小さくなりそう。

Sh3l0225

時間がたっぷり残ったので2作目

Sh3l0227

かなり大きめに作った。

それにしても

まん丸に作るのは本当に難しい。

Sh3l0223

前回の完成品は手のひらサイズになってしまった。

黒化粧して線模様を入れて

釉薬を筆でペタペタ塗って変化をつけてみたもの。

これはこれで使いやすい。

まん丸じゃないとこも味があっていい。

でも

いつか手回しドクロでまん丸なお皿を作りたい。




| | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

映画の友

TAIMを観た。

時間が通貨の世界のお話。

なんともビミョーだ。

内容について語るのはやめておく。

が、映画を観るときに

ポップコーンを買ってしまうのは何故なんだろう・・・

Sh3l0224

すごく食べたい訳でもないのに

映画の友はポップコーン。

| | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

iPad2を買う

銀座のアップルストアは

大混雑

人で溢れていた。

知識0でも大丈夫。

丁寧に説明してくれるから

取り敢えず、分かったような気になれる。

で、

帰宅していざ自力でやってみると

❓の連打

紙の説明書はなにもなくて

機能の説明はiPadの中!

確かに聞いてなるほどーと思った。

だけど、それが開けない。。。

あちこち

手当り次第に触って

ーーー何とかなるものですねぇ

だって、

今、ブログiPadでやってる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

かわいいって?

昨年友達からいただいた鉢植えアンスリウム

Sh3l0216

根元近くに小さなピンク色

思わず 

かわいい!!

小さくて初々しい色と形


生まれたてのかわいらしさ


「見て、見て、とってもかわいいわよ」

夫も覗き込んで

「ほんとだ。かわいいね。こういうのをかわいいって言うんだ。」


「こう言うのを」には訳があって、

前日観ていたTVで出演の女性たちが

「キャー、カ ワ イ イ~!」と

私達にはどこがかわいいのか理解不能な「もの」に

「かわいい」と言うのを聞いて

ふたり顔を見合わせてしまったからでした。

かわいらしさをどこに感じるかは人それぞれです。

感性の問題です。

でも、ふと思ってしまうのです。

「きもかわいい」という言葉に象徴されてると思うんですが

「かわいい」という感覚が変わってきているのでしょうか。

Sh3l0221


見た目のかわいさ

仕草のかわいさ

色が持つかわいさ

形が持つかわいさ

小ささのかわいさ

ちょっとしたところや見過ごしてしまうところに

かわいさを感じ取る感性は素敵です。


ここまで書いて ふと思う。

もしかして、かわいさを感じ取る感性が鈍った?

理解不能と思った「もの」にも

「かわいらしさ」があって

私たち(?)はそれを感じ取れなかったのか?



自問自答してみる。

やっぱり、私の感じるかわいらしさの中にはアレは入らないなぁ・・・


アレが何だったか思い出せないけど。

思い出せないのは「もの」そのものよりも

「あれ」=「かわいい」というのを聞いた瞬間の違和感のほうが

大きかったからだと思う。


そしてちょっと反省

何かを感じる感じ方や表現は人それぞれ

自分と違うからといって即座に否定するんじゃなくて

一呼吸おいて見直すことも大事だなって。

お互いの違いを認めることって大事だと

思っているのに・・・

一人ひとり違うことが当たり前だと

思っていたのに・・・

いつの間にか。。。。大いに反省。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

釉薬を塗る

素焼きが終わった。

Sh3l0211

丸い二つは釉薬のバケツにドボンと漬ける。

均一に釉薬が染み込む。

Sh3l0212

残りの二つは

筆でペタペタと塗っていく。

こうすると濃淡が出来る。

べったり塗ったので彫り模様が見えないけど

曲線の模様があるんです。

焼き上がりは   どんな感じかな?


そして今日は新たな作品作り。

でっかい鉢に挑戦。

Sh3l0210

ドクロを回しながら

中心からゆっくりと上に向かって

指を滑らせていくと

渦巻き模様が出来る。

来週は高台を削って

全体の厚みを均一に削る・・・予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

牡蠣のガーリックソテー

Sh3l0204

ぷっくりと大きな牡蠣を買ったので

今夜は牡蠣のガーリックソテー

スナップエンドウとねぎのソテーを付け合せて。

Sh3l0205

最近はまってるのが

いろんな野菜をブイヨンで煮込んだスープ。


沢山作って

翌日はトマトソースを加えたり、

カレー粉を加えたり

黒コショーを効かせると美味しいです。



野菜を沢山食べると

身体に良いことしてる気分になれるのは

何故なんだろう?

| | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »