« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

水芭蕉

山崎キリコさんのガラスの花瓶

Sh3l0373

水芭蕉の花の形とか

カラーの花の形や

フリージアの花の形って好きです。

柔らかな曲線と包み込む感じが好き。

| | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

黄色と白色

ホットヨガの帰り道

空き地のブロック塀のそばに

日差しを浴びて黄色いバラが咲いていた。

満開の花よりつぼみが好き。

Sh3l0369

Sh3l0370

黄色って太陽が似合う色だな~。

などと思いながら角を曲がると

わぁ~!!満開だぁ。

Sh3l0372

緑の中に白い可愛らしい花。

どくだみの花。

Sh3l0371

昔、「どくだみ化粧水を作りなさい」と

知り合いのと言うより、一度お会いしただけなのに

わざわざ数日後に持って来てくださったのですが、

すごく上品で知的で素敵なご婦人から

どくだみを戴いたことがありました。

どくだみを根っこまでついたまま干して

それをホワイトリカーに漬け込んで

冷暗所で半年寝かせてエキスを抽出するのです。

その女性は当時70代でしたが

それはそれは綺麗なお肌の美しい方で、

「お肌にいいのよ」に説得力がありました。

作ってしばらく使った覚えがありますが、

再び作るチャンスはなかったですねぇ。。。

どくだみを見ると思い出します。


素敵で温かくて、穏やかで、

2度お会いしただけなのに

心にほんわか暖かい想い出と共に残っている

本当に、本当に素敵な方でした。

| | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

東京駅丸の内駅舎&カワブランカシルク@丸の内

女子会で丸ビルにあるベトナム料理「カサブランカシルク」へ

店名のとおり、店内には白い大輪のカサブランカが

あちこちに大きな花瓶に活けられてます。

Sh3l0360
生春巻きの次に出てきた盛り合わせ

筍が美味しかったぁ。。。

Sh3l0361

鰆のムニエル

外はカリッと香ばしく、中はふっくら

Photo_2

こちらは アサリのフォー

Photo_3

そして、豚バラ肉のスパイシーフォー

スパイシーと言うほどでは無かった。

でも、でも、

どのお料理も品よく美味しくて

大満足のコースでした。



落ち着いた雰囲気の店内からは

丸の内駅舎が目の前に見えます。

Photo

ステーションホテルの開業は10月だそうです。

開業したら中二階のカフェ(があるとしてですが)に行きたい。

原田康子さんの小説のシーンを読んで以来

行ってみたいな・・と思ってたのですが、

その矢先に閉まってしまったのです。

その頃を知らないので、比べることなどできませんが

想像すると心躍ります。


丸ビルのとあるお店で見つけた


とっても綺麗なお魚ちゃん

Sh3l0367

体長は7~8センチくらいかな・・・

鮮やかなロイヤルブルーが美しい。

| | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

思わずパチリ

神幸祭渡御と言うらしい。

Sh3l0357


美容室からの帰り道

天神下交差点で遭遇。

Sh3l0358

女性のハッピ姿がカッコイイ。

帰宅したら隣の部屋のドアの前に

Sh3l0359

きれいに揃えた男性の革靴が・・・・


これは 一体 何なんだろう???

この靴の持ち主は

どうしてここに靴を脱いだんだろう??


思わずパチリ

摩訶不思議です。

| | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

ムンシュタイナーのアクワマリン@ペンダント

アクワマリン

ムンシュタイナーがカットすると

海から飛び出して

眩い太陽光と一体となって

メタリックな姿に変わる

ダイアの水滴を従えて

光を浴びてキラキラと輝く

Photo

新たな自分に気づいて

新たな世界に飛躍する

ステップアップする自分へのエネルギーの源

そんなイメージでデザインした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食記念作品

素焼きが終わってたお皿

金環日食を記念して(笑)

急遽予定変更です。

Sh3l0348

黒化粧の上に吉野を霧吹きで吹きつけ。

水を含ませたスポンジで太陽の周りをぼかし

真ん中はふき取って丸い型紙を当てて黒化粧を塗った。

イメージとしては濃い青と白の中に浮かび上がるはずなんだけど

焼きあがってみないとわからない。

Sh3l0349

どうなることやら・・・でも、楽しみです。

カード立てはシックに濃い茶色に

Sh3l0347

箸置きも同様に濃い茶色。

苦労したポットは こんな感じ。

Sh3l0346

一度釉薬を塗った後に

筆に含ませた釉薬を垂らして

濃淡と流れを強調してみた

Sh3l0345

釉薬の溜まったとこが乾くと剥がれそうになって

隙間に薄い釉薬を含ませて落ち着かせる。


まだまだ初心者なので

焼き上がりをイメージするのが難しい。


焼きあがって、

えっ?こんな感じになるの?

と、ちょっとがっかりしたり、

へぇ~、いいじゃない(笑顔)

今回はどっちかな?

次回は、丸みを持ったふっくらしたポットを作ってみたい。

電動ドクロに挑戦したいなぁ。

| | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食

日食観測用グラスが手に入らなかったので

デジカメのモニター越しに

Img_6963

雲がかかってます

カメラのシャッターを半押しして

ピントを合わせようとするのですが

ジ~・ジジ~とレンズが動いても

ピントがなかなか合わなくて

一瞬だけピントがあうと

太陽がはっきり見えるんです・

少しづつ太陽と月が重なって行く・・・

何度も何度もシャッターを半押ししながら

ほんの一瞬見える日食の進み具合を

モニターで見る。



動いてる!!


地球が回ってる。





シャッターは下りなくて

写真にかろうじて写った一枚がコレ

Img_6970

よ~く見ると

右上が環になってるのですが

わかりませんよねぇ・・・


テレビのライブと

カメラのモニターを交互に見ながら

世紀の天体ショーをしっかり見ました。


カメラのモニター越しの太陽はとっても小さくて

TVに映るライブ映像の太陽は画面一杯で


それでも、カメラ越しに見るピントが合う一瞬、一瞬の積み重ねの

小さな小さな太陽が

臨場感と緊張感があって



リビングのソファの背もたれにカメラを固定して

向かいのビル越しに見える太陽を

床にしゃがみこんでモニターを覗きながら

「あっ!見えた」

「おぉ~。TVと一緒だね」


「ちょっとしか見えなくてもTVよりこっちがいいね」


きっとこの風景忘れないと思う。











| | トラックバック (0)

スカイツリーのライトアップ

Img_6961


20日の日曜日の夜のライトアップ

Img_6958

これは多分今月初めの土曜日だったような・・・

Img_6567

そういえば、白い日もありました。

| | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

スカイレストラン634予約はネットで

夫の知人からスカイレストラン634を予約したら

展望台にあがれると聞いて

せっせと電話してたけど

何度かけても話中で繋がらない。

何気なくスカイレストラン634のHPを見てたら

31日前からネット予約が出来る!!??

ならば、と

午前0時ピッタリに予約フォームを送信した。

意外なくらいあっさり予約完了。


後は予約2日前に送られてくる予約確認書を待つだけです。

ランチの予約です。

コース料理のみで2コース。


お天気であることを祈るばかりです。

| | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

ホットビスケット

Sh3l0319

夕食後、デザートに杏仁豆腐を食べた夫が

しばらくして、何かない?

というので、

30分待ってもらってホットビスケットを焼いた。

強力粉とバターとベーキングパイダーにヨーグルト

そしてお砂糖を少々。

相変わらず、計量もしないで

粉とベーキンブパウダー、砂糖を入れて

バターを混ぜてサラサラ状態にして

ヨーグルトをこれまた様子を見ながら加えて

一まとめにして伸ばして型で抜く。

生地を休めなかったけど

何とかうまくまとまり膨らんだ。

熱々にジャムを乗せて

満足そうに食べてたけど

太っちゃいますよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

無暴な挑戦?

Sh3l0315

先日の陶芸教室の作品展のときに

お茶を入れてくださってたポット

素敵だったので、

今回はコレを作りたいです!

と言ったら、

いいですよとすんなりOK


ところが、

いざ作り始めたら難しい!!


先生、難しいですねぇ・・・



これは上級者向けですからねぇ・・

えっ!?

作る前に言ってください。

でも、作りたいものを作るのが一番ですから(笑)

Sh3l0313

2時間半かけて やっとここまで。


陶芸始めて半年。

こんなに時間かけて作るのは初めてです。

でも、きっと

完成したら今までで一番うれしいかも。

| | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

ホームパーティー@10人

20代から60代まで男女10人が集いました。

若い子はよく食べるだろうからと

お肉はたっぷり買い込んで、

女性用にはデザートをたっぷり。

Sh3l0309

空いたワインたち

Sh3l0310

みんなが帰った後に残ったワインクーラーの氷が解けたとこが

ちょっと物悲しいような・・・

今回も沢山お料理つくったのに

写真を写す間もなくみんなのお腹の中へ。


箱根で買ってきた「かごせい」の高級かまぼこ

すっかり忘れてて冷蔵庫の奥にありました。


今度は女子会にしてねのご要望

そうですね。

早々に計画しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

陶芸教室の作品展

陶芸を始めて半年

初めての作品展が5月3日から5日まで

教室で開催されました。

飾りつけは全部先生がしてくださったので

私は4日に。

展示作品は最新作を。

なので、この日が焼きあがりを見る最初です。

随分と無謀ですが、仕方ありません。

Sh3l0304

いつもの教室が展示会場に模様替え。

Sh3l0305

先生の作品販売コーナーもあります。

Sh3l0306

そして、コレが私の作品たち

デザートカップ5色の色違い

大皿はなかなかいい出来というか予想以上にいい感じ

初めて絵を描いた2点も上出来です。

Sh3l0308

曜日が違うのでお会いしたことは無いけど、

鉢植え専門で作ってる方の作品。

こうして植えてると本当に雰囲気があって素敵です。


先生はじめ皆さん褒め上手で

初心者にしてはスゴイ!と褒めてくださるので

お世辞とわかってても

とってもいい気分で次の作品への意欲がわきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

GWは美術館巡り@箱根2

強羅から仙石原へ

あいにく朝から本格的な雨のスタート。

まずは、箱根ラリック美術館

Sh3l0328

Sh3l0327

ジュエリーやガラス作品、室内装飾まで

豊かな才能

逞しい商才

はぁ~・・・すごいなぁ。。。

さぁ、2館目は

箱根ガラスの森美術館

Sh3l0324

Sh3l0325

Sh3l0326

なんといっても衝撃的だったのは

風にそよぐグラス!

本当に風にそよいでるビデオが流れてるのを見ても

信じられない!どうして折れないのか不思議で・・・

奇跡のグラスです。

Sh3l0330

最後はポーラ美術館

Sh3l0336

素晴らしい美術館

よくぞコレだけの作品を集められたものと感動です。

広々とした展示室

ここだけはチケット代も高くない!と思った。

音声ガイドはとても便利でわかりやすい解説でよかった。

作家別の解説もあって、行かれる方は是非どうぞ。


行きはロマンスカー

帰りは小田原から新幹線

美術館巡りは箱根湯本からレンタカー


ゆっくり歩く美術館巡りは足が疲れます

が、充実感一杯の箱根の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWは美術館巡り@箱根

マイセンアンティーク美術館からスタート

Sh3l0320

Sh3l0321


実に見ごたえのあるマイセンの数々。

ため息とともにしっかり目の保養。


雨が降る前にと次は箱根彫刻の森美術館

広い敷地内に野外彫刻が点在しています。

学生時代に訪れた時にはヘンリー・ムーアが印象に残ってたんだけど

見当たらない・・・

ピカソ館は面白かった。

陶芸作品も沢山展示されてて

写真もありで内容が濃い。

Sh3l0322

一日目の最後は

箱根美術館

とうとう降り出した雨

素敵なお庭だけど閉館時間が迫ってるのと

本格的に降り出した雨であきらめて

本館へ

縄文時代から江戸時代までの陶磁器

お気に入りはとってもきれいなラインの壷

優美でしなやかで美しい。

歩きつかれた足を労わって

ホテルでゆっくり温泉に浸かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »