« 手作りの佃煮 | トップページ | グラットシエル »

2012年7月23日 (月)

コバルトと瑠璃

素焼きが終わった茶碗と大皿

白土の茶碗にコバルトで水玉模様を描いて

上から瑠璃をかけた。

Sh3l0451

瑠璃がかかってるので水玉は見えません。

白土なのでコバルト・ブルーが綺麗に出る・・・はず。

大皿は黒土なので鮮やかなブルーは望めないけど

シックな色合いになる・・・はず。

Sh3l0452

こっちには

大きな大きな丸を数個だけ描いた。

中にも外にも大きな丸。

瑠璃のグリーンの中にブルー

この組み合わせ土の違いでどうでるのでしょうか・・・

焼くのはガスの釜です。

釉薬をかける時は、

色見本の色を想像しながら

焼き上がりをイメージしながらなのですが

ほぼ100%焼きあがるとイメージとは違ってしまう。

がっかりすることのほうが多いけど

想像以上に面白い効果が出たりするから

陶芸って面白いんです。

それに、

自分で作ったお皿は使って楽しい。


|

« 手作りの佃煮 | トップページ | グラットシエル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560373/55263273

この記事へのトラックバック一覧です: コバルトと瑠璃:

« 手作りの佃煮 | トップページ | グラットシエル »