グルメ・クッキング

2012年3月 2日 (金)

杏仁豆腐

杏仁霜で杏仁豆腐を作る。

アーモンドエッセンスを使わない本物(笑)

牛乳と砂糖と寒天パウダーとお水だけ。

一日置きに作って今日で3回目。

プルプル柔らかめに作りたいのに

思い通りにいかないけど、

甘さ控えめでとっても美味しい。

Sh3l0233

陶芸教室で作ったお皿に。

ちょっと合わないなぁ。

ガラスのじゃありきたりの気がして盛ってみたけど・・・

次は杏仁豆腐用のお皿を作ろう。

| | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

塩麹レシピ

鷹取醤油の甘い塩麹で

今日も作ってみました。

マグロ赤身を使った一品

マグロと塩麹、ゴマ、白ネギのみじん切りを

ジップロップに入れてモミモミ

隠し味程度に醤油を少々

甘い塩麹ならではです。

2時間冷蔵庫で寝かせたら完成

器に盛り付けたらワケギをパラリ。

Sh3l0232

ディップ風にガーリックトーストにのせても。

カジキマグロのオーブン焼き

カジキマグロを塩麹に漬け込んで

オーブンで焼くだけ

ソースは塩麹にバルサミコ酢とオリーブ油に胡椒

甘酸っぱいソースでサッパリと。

| | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

my humble house 銀座

女性4人で毎月食事会をしているのですが、

M子ちゃんは美味しくてオシャレなお店を見つける名人です。

そんな彼女が幹事の時に行ったのが「MY HUNBLE HOUSE」

イケメン揃いのスタッフに生演奏に美味しいお料理。

素敵な雰囲気のお店で、ワインも美味しいのです。

以来何度か食事に行きましたが、

今日は実に1年ぶりに行ってきました。

予約も入れずに行ったので、仕方ないのですが、

「8時半まで貸し切り」

と入り口に張り出してるのを見たのが7時半!

結構ガックリ・グッタリです。


この際、新規開拓でもしますか。。。。


気を取り直して結局30分ぐるりと歩き回った挙句に、

Uターンしてきて

近所の焼き鳥やで空腹のお腹を宥めて(笑)

8時半に目的地に着地です。

待った甲斐あり!。戻って正解!。

突き出しと焼き鳥二本でストップしてよかったぁ(*^-^)



本当に美味しいお料理は、食後の満足度が違います。




前菜に迷っていると候補に上がってたエビ料理を

「前菜盛り合わせ」に入れてくれる心遣いも嬉しい。

ワインもボトルで頼む程には飲まない予定(笑)だったので

グラスワインにしましたが、2杯目は肉料理に合わせて

ワインの銘柄を変えて勧めてくれます。

ロウソクの揺らめきと心地よいサービス。

真鯛の酒蒸しはチョッとピリ辛スープで食欲そそります。

パイナップルを豚ロースで包み焼いたのも

絶妙の酸味と甘みで実に美味しい。

3種の薬味も最高!

もちろん、デザートも別腹でいただきました。

フルーツコンポートもフォンダンショコラも美味しかったです。



こうして、ダイエットの決行日は一日伸ばしになって行くのです。。。

Photo

Kちゃんから届いたアレンジメント。

花の色使いと籠がバランス良くて素敵です。

K
今日の来客K子さんの為のお花はピンクのバラとカサブランカ

そして

K2jpg

黄色い蘭の花を飾りました。

今日はお花三昧の贅沢な日です。

My

これまた戴きものですが、淡いピンクの薔薇と黄色い蘭

有田焼の足のついたワイングラスに生けてみました。


夏バテもせず、美味しい食事とお花に囲まれて

大満足の一日になりました。
















|

2010年7月29日 (木)

一人ランチ・・・上野 厳選洋食さくらい

今日の東京は雨です。

猛暑の合間の雨は有りがたい。

外出にはこの位が丁度いい(o^-^o)

でも、自称晴れ女の私。

地下鉄から降りて外を歩く時には

傘が無くても平気な小雨。

ビジネスランチでもお友達とランチでもなく

今日はひとりランチを楽しもうかなって気分になり、

上野「さくらい」でオムライスのランチセット・ハーフ。

Photo_3


マスタードが効いたドレッシングが美味しいサラダ。

ポタージュスープは程良く冷えてほっとする味。


カスタムビル7階。

中央には8階への階段。

右手奥にはオープンキッチンがあります。

落ち着いた雰囲気で、ゆったりしています。

オープンキッチン前のカウンター席は

女性、男性の一人ランチが数人。

Photo_4

ハーフサイズもあるので、女性には人気です(多分)

ふわとろ卵ではないけど、

薄く綺麗に焦がさず焼くのは難しそう。

ちょっと硬めのライスはマッシュルームの味と

トマトソースのコクと酸味のさっぱりさが

バランスがよくて

昔ながらの上質オムライスって感じがします。



食後のコーヒーをいただきながら窓の外を見ると

横なぶりの激しい雨が降っています。


空いていた席もいつの間にか埋まっています。


最初に入って来たのは老夫婦。

「柔らかいものがいいねぇ」

「そうですねぇ。何がいいかしらね」

そんな会話が耳に入る。


何となく いいなぁ。。。



その隣の席には若い男女4人。

携帯を片手に俯いたまま時折頷く男性。

会話になっているのかいないのか・・・


年代の違いを目の当たりにするのも

微笑ましい感じがする。


さっきまで2つ隣の席に居た若いカップルは

いつの間にか居ない。

外は傘に当たる雨音が聞こえそうなほど激しく降っている。

いつの頃からか・・・

マイペースで落ち着いて

一人ランチを楽しめる私が居る。


大人になったってことかなぁ。。。

それとも?

神経が太くなったのかなぁ(笑)


ゆっくりとコーヒーを飲み終えて

エレベーターで1階から外に出ると

雨は上がってた。


私、やっぱり晴れ女(◎´∀`)ノかも!!!?

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

両極に行くのだろうか…葵寿司

両極に行くのだろうか…
老舗の寿司屋にて…

開業して40年の寿司屋の大将曰わく

『回転寿司が出来てから、様変わりしましたねぇ。

これからは、高級か安いかのどちらかになるんでしょうね。

中間では生き残って行けない時代になるでしょうねぇ』

確かに。

『本物』と言う表現はとても難しいけれど、

本物を知らない世代が、人が増えていることも確か。

けれど、

曖昧さも大事

車のブレーキに《遊び》が必要なように…

Photo_2

常時、季節、季節の旬のネタを仕入れることを大切にして来た。

季節感が失われて行く今だからこそ

季節感をネタに感じて欲しい。

そう語る大将には、

自分の中の本物を信じる信念が有り、

とてもカッコイイ!

そして、傍らには

包み込むような微笑みの奥様が居た。

Photo

歴史の陰に女あり!!

カッコイイ大将の側には

支え続けてきた女性が居る。

何だか素敵なご夫婦に出会って

時代がどんなに変わっても

いつの時代にも、「確かなもの」と「曖昧さ」の

両方が存在してきたのかもしれないと思った1日でした。

| | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

鰻食べました~

鰻に「山わさび」とくれば

アッサリ食べるにはコレっきゃないでしょ(笑)

食べる直前に、

鰹だしで薄味に仕上げただし汁をかけて

お茶漬け風です。

山わさびの辛さが食欲を刺激します。

脂の乗った鰻もアッサリ。

ご飯はお茶碗に半分以下のチョッとです。

でも、スープをかけるのでお米が膨らんで来て

ゆっくり食べてるとなかなか減りません(゚0゚)

Photo

夏野菜の茗荷や青しそ、カイワレ、

トマト、キュウリ、三つ葉、等々

たっぷりの野菜サラダ

Photo_2

ピーマンは焼いて甘味を出したら

美味しいお醤油をかけるだけ。

シンプルだから、お醤油が美味しくないと

ピーマンの味も香りも引き立ちません。

足し算ではなく、引き算のお料理(笑)

Photo_3

でも、

足し算もいいものです。

茹でたブロッコリーに

海鮮食べるラー油とマヨと醬油を混ぜて

ソースを作り、パルミジャーノチーズをかけて

オーブントースターで焼くだけの

これまた、簡単メニューです。

Photo_4

ピり辛でコクがあって、美味しいですよ。

ビミョ~にカロリー高そうだけど(苦笑)

Sa3d0004

忘れずにラタトゥイユも食べ切りました(o^-^o)



ミニトマトは母から届いた自家菜園のもの。

たっぷり太陽を浴びて育った味がします。

「想い」が込められたものは

どんなものも特別なのです。

本当に、ほんとうに、美味しかったです。


調理時間トータル30分弱の

簡単お手軽メニューでした~(*^ー゚)bグッジョブ!!





| | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

土用の丑の日=鰻にラタトゥイユ?

暑い日が続くと、鰻でも食べようかな。。。と

思ってしまうのは私だけではないよね、きっと(^-^;


土用の丑の日は今年はいつなんだろう・・・


あっ!今日だったんだ(;´▽`A``



私にしては珍しくウィキペディアで

土用の丑の日に鰻を食べる由来を調べてみた。


なるほど~

随分と続いてる習慣なんだぁ。。。


気になる方は調べて下さい(笑)




買ってきました真空パックの鰻。

Photo_2

夏痩せなんて縁が無いけど、、、

鰻を食べるとこの猛暑も

乗り切れそうな気がしてくるから不思議です。

Photo_3

東京は曇の多い一日でした。

さっき、チョッとだけ雨が降りました。


33度では暑いことに変わりはないけど、

ちょっと ほっとします。

Sa3d0004

夏野菜のラタトゥイユ

先日たっぷり作りすぎてしまった ┐(´-`)┌

今日は食べきらなきゃ!

と、なると・・・

鰻・・・どうやったら合うんだろう。。。

やたらと闘志満々(笑)


アレンジ大好き!

なんだかワクワクしてくるヽ(´▽`)/


北海道で買ってきた「やまわさび」に、

北海道限定の食べるラー油

Photo_4

これは、まだ未開封でした。


作り始めてみないと判らないけど

今夜のメニューは

ちょっと、面白そう ( ̄ー ̄)ニヤリ































| | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

旭川ラーメン

旭川ラーメンのお勧め店を文学館で聞いて

駅周辺を捜しまわる。

Sa3d0758

ビルとビルの間の路地にある蜂屋

Sa3d0755

何を注文するか迷ってしまう。

隣のテーブルで食べてるおじさんに聞いてみる。

「好みだからね~。でも、私は醬油しか食べない。」

かなりの常連さん風。

Photo_3

鶏と魚のだしと言ったような・・・・気がする。

お腹ぺこぺこであやふやな記憶です。

柔らかいチャーシューはモモかな?

スープが濃厚で個性的なので丁度いい。



公園の屋根付きベンチで

自転車を停めて一休みしている

パート帰りだと言う還暦を迎えたという女性と

30分ほどお喋りをした。

Photo_4

スズランやイチイの木を携帯のカメラで撮っていたら

不思議そうに見ているので

「こんにちは」とあいさつしたら

「さっきから何を写してるの?」

私はとても不思議な人に見えたらしい(笑)


スズランの白い花はもう散りかけている。

緑のまぁるい実がついているのを発見!

「うちにもスズランがあるけど、こんな実は見たことないなぁ・・」


ふたりでスズランの実を見つけては

「あっ、ここにも!」と

大騒ぎw(゚o゚)w

もしかしたら、あまりに普通に見慣れているから

見過ごしてるだけなのかも。。。

きっと、私だって当たり前のように庭に咲いていたら

じっくり見たりしないと思うもの。。。



近づいて見ないと見えないもの

一歩離れないと見えないもの

どっちも、見ようとしなければ見過ごしてしまうんだろうな・・・

そこから、座ってのお喋りタイム。

仕事の人間関係のややこしさやら

三人の息子さんと孫の話等々。

みんな、いろいろあるんですよねぇ。。。


今年は春が遅かったそうです。

庭の紫陽花の花がとても綺麗なのだと

楽しそうに話してくれました。

「このベンチがね、一番気持ちいい風が通るから

お気に入りの場所なの。」

本当に気持ちいい風が通り抜けて行く。


「また、会いたいねぇ」

そう言ってくれたのが嬉しかった。

「近くだから見本林に行きなさい。

三浦綾子記念館もあるし、気持ちのいい場所だから

私も良く行くのよ。」

きっと、出会わなかったら訪れなかった見本林。


旅先の出会いは一番の思い出になるものですね。

名前も知らない同士だけれど、

きっと、ずっと覚えてる。




















| | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

絶対音感みたいに絶対味覚も有り?

絶対音感みたいに絶対味覚も有り?
絶対音感みたいに絶対味覚も有り?
絶対音感みたいに絶対味覚も有り?
絶対音感みたいに絶対味覚も有り?
絶対音感みたいに絶対味覚も有り?
2日目の食は乱高下
(>_<)

どうやら人は、
最初の感動を基準点として評価をするものみたいだ。。。

そして、たやすく慣れる(-.-;)

良い事も悪い事も続かない。

今夜は一軒目はハズレ(;_;)

二軒目当たり(^_^)v

ランチは中当たり。

些細なことの中にも

なる程なぁ〜と思うことは沢山あるものですねぇ。

私は、老子の道『タオ』の第二章が大好きなのですが、

綺麗も汚いも

高いも低いも

良いも悪いも

やっぱり両方必要なんですね。

どっちかだけだと、見失い迷子になる。

比べるものが無ければ、感動や感謝とかは何も生まれないのかもしれない。

取りあえず
美味しかったものだけupしますV(^-^)V

| | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ランチセット 本格インドカレー

ランチセット
チキンと野菜の二種類のカレーと焼きたてナン

左は野菜カレー

隣はチキンカレー

甘いポテトサラダ付き

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧